世界レベルで見れば、日本は小さな島国です。しかし、地域によって異なるさまざまな文化を持っています。地域が違うだけで、食文化や生活習慣までまったく違っている…なんてことも決して珍しくありません。このような地域による違いを楽しむために旅行を楽しんでいるという方もいらっしゃるでしょう。
方言もそんなそれぞれの地域ならではの文化のひとつです。旅先で耳なじみのない方言を耳にすることで、初めて旅にやってきたことを意識する…なんて方も多いのではありませんか?
そんな方言によってコンパニオンをもっと楽しむことができるかもしれません。

旅先での宴会にはコンパニオンが欠かせない!


旅行のお楽しみとして、宴会は欠かすことができないものです。気の合う仲間とお酒を酌み交わすだけでも宴会は楽しいものの、もっと色気が欲しい!という時にはコンパニオンを呼ぶのがおすすめです。旅先での宴会には絶対にコンパニオンが欠かせない!なんて方も多いのではないでしょうか?
旅先でコンパニオン宴会を楽しむことができれば、普段の生活をわすれてリフレッシュすることができるでしょう。
そんな旅先でのコンパニオン宴会をさらに楽しむために、ちょっとだけ方言を意識してみませんか?

方言萌え?方言を使う女の子はやっぱりかわいい!


日本全国にはさまざまな方言があります。九州と北海道では、言葉の言い回しもイントネーションもまったく違っています。地域によっては、方言を使う人は少なくなってきた…なんて言われますが、その地域でずっと生活していると、なかなか方言は抜けないものです。
もちろん、コンパニオンだって例外ではありません。九州のコンパニオンであれば当然九州の方言を使いますし、北海道であれば北海道ならではの方言を使う女の子がほとんどです。
そんな方言に注目してみると、いつもとは違った気分でコンパニオン遊びを楽しめるかもしれません。最近では「方言萌え」といった言葉もあるとおり、方言を使う女の子はかわいいものです。一見何でもない女の子に見ても、耳なじみのない方言を使っている姿を見ると、なんだか素朴な感じがしてかわいさと同時、ちょっとだけエッチな気分を味わうこともできるかもしれません。

旅先でコンパニオンを利用するのであれば、彼女たちが使う方言にも注目してみるとまた違った魅力を発見することができるかもしれません。ここでもまた、毎日の生活で味わうことのできない「非日常感」を演出してくれるのです。