旅行計画を立てる上で、そしていざ計画を実行しようとする際に頼る「旅行代理店」の存在。私たちの代わりに宿や移動手段の手配、工程表の作成から事前連絡、両替と言ったことまで行ってくれます。以前は、この旅行代理店なしには「旅行」が実現できないと言うほど、必要不可欠な存在でした。

旅行代理店受付

しかし、ニーズの多様化やインターネットの発達、そして価格競争などにより、自ら宿や移動手段を手配する旅行者も増えてきました。一体、どちらがいいのだろうか?――そうお考えの方のために、旅行代理店を利用するメリットについて解説します。旅行代理店を利用するメリットは、主に下記の3つ+1が挙げられます。

 

  • 手間がかからない
  • 安心
  • 安全
  • 価格

 

「手間がかからない」については、企画や手配まで一括で行ってくれるため非常に大きなメリットとなります。自分たちの手でやろうとすると、いかにインターネットなどが便利であっても、検索・比較・検討・手配など、やらなければならないことは煩雑です。

旅行プランをどうすればいいか分からない画像

「安心」と「安全」に関しては似ていますが、やはり旅行のプロである旅行代理店は、旅館や交通会社とのネットワークも強く、トラブルが起きそうな業者とは付き合いません。そうした業者はインターネットに活路を見出し、粗悪なサービス、詐欺まがいの価格などを販売しようとしていたりもします。そうした悪意から守られているというのは、大きなメリットと言えるでしょう。

さて、最後は「価格」です。こちらは括弧で括らせていただいています。というのも、必ずしも価格がメリットにはならないからです。つまり、自分たちの手で予約したほうが安いケースが多くなっています。しかし、先述した旅館や交通会社とのネットワークにより、特別価格や特別パッケージなどを引き出していることもあり、そうした際には価格も大きなメリットとなります。

代理店に頼んでよかった!

餅は餅屋というように、旅行は旅行代理店に任せる、というのも良い考え方だと思います。担当者との長い付き合いになれば、それこそ阿吽の呼吸で旅行に行けるようになるでしょう。